製品情報

粉粒体排出装置

バルクバックフレームワーク

特徴

■発塵がなく、作業環境の改善に貢献します。
■危険作業が軽減されます。
■ビッグバッグ自体を工程内のホッパーとして利用できます。

仕様

モデル 1226/1227 627-637
  バルクバックフレーム、電動ホイスト、アジテータ、バッグアダプターで構成されています。 ショートフレーム、アジテータ、バッグアダプターで構成されています。

ページトップへ

RAフィーダ

特徴

■シンプルな構造で高い耐久性があります。
■ホッパー内容量を制限高さ内で大きくする場合に適します。
■排出口をマルチにすることも可能です。

仕様

型式※1 モータ容量※2 排出量(㎥/h) 概略重量
RA-550 0.75~1.5kw 5.4 200kg
RA-800 0.75~2.2kw 6.7 350kg
RA-1000 1.5~3.7kw 9.4 500kg
RA-1200 2.2~7.5kw 10.7 750kg

※1 RA-1500,2000および中間型式の実績も有しています。
※2 対応粉体の性状および排出量により見直されます。